MENU

山田屋まんじゅう

お知らせ

[百五十年記念] 掛け紙のご案内

2017.08.01

おかげさまを持ちまして、本年山田屋は創業百五十周年を迎えることができました。
山田屋まんじゅう発祥の地 卯之町(現西予市宇和町)は、江戸時代に宇和島藩(伊達家)の
在郷町、宿場町として栄えておりました。江戸時代から昭和初期の建築物や商家が残る
情緒ある街並みを散策しますと、150年を経た現在でも往時の様子を窺い知ることができます。

この度、山田屋の創業より遡ること数十年前、実在する天保時代(1831年~1845年)の
卯之町を描いた古地図を再現した掛け紙が、百五十年を記念して出来上がりました。

この掛け紙は、丈夫な伊予和紙「さつき」という紙を使っておりますので、
丁寧に扱っていただければ、再利用や長期保存が可能です。
ぜひこの機会にお申しつけください。

対応商品

山田屋まんじゅう 化粧箱 10個入 15個入 20個入

百五十年記念

取扱店舗

本店・国道店・宇和島店・松山店・道後温泉店・恵比寿店
いよてつ高島屋・三越松山店・そごう広島店・西武高槻店・高島屋日本橋店
西武池袋店・そごう横浜店・そごう川口店・そごう千葉店・小田急藤沢店
京急百貨店・東武船橋店・遠鉄百貨店

鳥瞰図
西予市教育委員会所蔵「天保時代の卯之町全景図」
(c) yamadaya-manju